トリキュラーを使ったことがあるなら通販で常備するの記事一覧

  • 2017.12.08

    女性ホルモン異常に使われるピルの種類

    女性ホルモン異常に使われるピルの種類 女性ホルモン異常に使われるピルの種類として高用量と中容量のピルがあります。 高用量ピルとは、卵胞ホルモンの含有量が50μgより多い薬のことを言います。...記事の詳細

  • 2017.11.04

    アフターピルと中絶手術はどちらが安全?

    アフターピルと中絶手術はどちらが安全? 望まぬ妊娠を避けるために服用するアフターピル、多くは性行為があってから48時間以内に服用を開始するのがベストとされています。 アフターピルは服用する...記事の詳細

  • 2017.10.05

    低用量ピルとアフターピルの違いについて

    低用量ピルとアフターピルの違いについて 低用量ピルとアフターピルにはその服用方法に大きな違いがあります。 用途に関しては低用量ピルが避妊目的の他、生理痛の緩和などに用いられるのに対し、アフ...記事の詳細

  • 2017.09.03

    ピルは自分の身体に合わない場合もある

    ピルは自分の身体に合わない場合もある ピルは錠剤に含まれるエストロゲンの含有量により低用量と中高用量があり、市販はされていないため医師の判断の元処方される薬です。 一般的には副作用の発生リ...記事の詳細

  • 2017.08.07

    喫煙とピルの相性は最悪です

    喫煙とピルの相性は最悪です ピルはその世代によって多少の違いはあるものの、ほとんどが血管を細くしたり、血液をドロドロにしてしまうなどの諸症状があらわれてしまいます。 もちろん、健康な状態で...記事の詳細

  • 2017.07.20

    ピルの副作用の眠気に注意

    ピルの副作用の眠気に注意 子供ができてしまうと困る状況では、避妊をする必要があります。 結婚をしていない男女では、深刻な問題になってしまうこともあります。 ですから、事前に二人が協力をし...記事の詳細

  • 2017.07.05

    トリキュラーの正しい服用方法について

    トリキュラーの正しい服用方法について トリキュラーは月経1日目から服用を始めてその日から避妊効果を得ることが出来ます。 毎日継続的に飲み続けることでその避妊効果は持続され、毎月決まったタイ...記事の詳細

  • 2017.06.16

    トリキュラーの副作用には注意しましょう

    トリキュラーの副作用には注意しましょう トリキュラーは第三世代に分類されるピルで、副作用が少ないことでも知られています。 ただ、副作用が少ないといってもまったくないわけではなく、人によって...記事の詳細

  • 2017.05.30

    トリキュラーの成分について解説

    トリキュラーの成分について解説 トリキュラーには有効成分として、レボノルゲストレルとエチニルエストラジオールが配合されています。 レボノルゲストレルは黄体ホルモン薬に分類される薬で、体内で...記事の詳細

  • 2017.05.16

    トリキュラーの病院処方と通販に違いはある?

    トリキュラーの病院処方と通販に違いはある? トリキュラーの病院処方と通販、薬の中身は全く同じです。 毎月病院に行きトリキュラーを処方してもらえればいいのですが、実際なかなか難しい人が多いで...記事の詳細